タオルのまめ知識

サイジング糊

  • 2014/12/20
「百貨店のタオルは芸術的で可愛いけど、全く水を吸わないね」。 一昔前(稀に今でも)、こんな感想を聞いた事が有ります。 「全く水を吸わない」は大袈裟にしても、吸水性の劣るタオルが広く出回っていた事は想像に難くあり ません。 水を吸わないタオルの正体の一つは、糸にべったりと付いた糊。 この糊が、サイジング糊。 「何でわざわざ…」、といつ声が聞こえてきそうですが、 その理由はタオルを織る...

後晒 と 先晒 のお話

  • 2014/04/28
「驚きの白さ!!」というコマーシャルもあったと思いますが、真っ白なタオルは見た目にも清潔感があり、気持ちいいですよね。 でも、綿花は天然のものですので、真っ白ではありません。 真っ白なタオルを作る為には、製造工程のどこかで漂白を行っている事になります。 その漂白(晒)の工程がタオルの織り上げ(製織)工程の前にあるか後ろにあるかで、タオルの仕上りが異なります。 製織工程より先に晒工程...

糸と重さのお話

  • 2013/10/29
最初は糸と重さのお話です。 ・糸について 通常20番手、30番手、40番手のものを使用します。 番手は糸の太さの単位で数が多いほど細くなります。 ですので、30番手の糸は20番手より細く、40番手の糸は30番手より細い、といった具合です。 ・重さについて タオルでは「匁」(モンメ)という単位が使われています。 この「匁」、現在日常ではあまり使われていませんが、古くからある重さ...