業務関連

伏見稲荷大社(京都市伏見区)

  • 2019/12/01

富士産業有限会社、下代勝レポート。

 

「外国人に人気の日本の観光スポット」として、旅行口コミサイト(トリップアドバイザー)で、2014年から6年連続で1位となって いる(Wikipediaを下代要約・加筆、以下同様)伏見稲荷大社に行って来ました。

関西ファッション連合(KanFA)の『創新会』の企画とあって、ガイドさん付きでした。そのガイドさんがまた素晴らしかった。

 

実は、朱色の「千本鳥居」が「インスタ映え」するので、過剰にSNSで拡散された…と思っていました。先入観に捕らわれて偏見で物事を判断してはいけないと改めて思いました。反省反省。

 入口にだけ鳥居があるぐらいに思っていたのが、山頂まで鳥居が続き、そのボリュームにびっくり。

外国人観光客に人気の理由が、

1:駅のごく近くに朱色の鳥居が続く景色が日本的。

2:拝観料不要で閉門時間が無い。

3:稲荷山のお山巡りで欧米人が好むウォーキングが出来る。

と指摘されているようですが、納得納得。

主だった参道には、全区間で街灯が一晩中点灯されており、夕暮れの後に稲荷山に登る外国人が多くなっているらしい 。夜間は猪が出没する事があり要注意との事。

 

稲荷神は元来、「五穀豊穣」を司る神様で、その後「商売繁昌」「家内安全」「交通安全」などの守護神としても信仰されるようになったようです。

 

その日の晩は、大阪市北区の「惣菜バルみつ葉」さんで「なにわあきんど塾」の同期会に参加させて貰いました。

実は、自分は、あきんど塾の 卒塾生ではないのですが、知り合いが多いので飛び入り参加と成りました。

 

偶々、「関西ファッション連合の創新会」と「なにわあきんど塾」とが、若手経営者・後継者の育成という趣旨で共通しているのでご紹介。

 

◆伏見稲荷大社(旧称は稲荷神社):全国に約三万社あると言われる稲荷神社の総本社。

 

◆株式会社B.B.Advisors

:京都にある観光専門マネージメント会社。今回のガイドさんの会社。「ガイドが素晴らしかったので紹介しときますね~」と言って別れたので、本当にご紹介。

 

◆協同組合関西ファッション連合:大阪の繊維業界三団体、大阪アパレル協同組合、大阪織物卸商業組合、大阪ニット卸商業組合が平成19年4月1日に統合し発足。

 

◆創新会:関西ファッション連合 の青年部組織。

 

◆なにわあきんど塾:大阪産業創造館が企画する若手経営者・後継者の育成プログラム

 

◆みつ葉:手作りの家庭料理とお酒が楽しめるお店。

 大阪市北区菅原町1024ジーニス大阪  1032

営業時間17:00~23:00

定休日  火曜