ブログ

巨大IT企業と消費者利益(日本経済新聞6月17日)

  • 2021/06/17
富士産業有限会社、下代勝レポート。   前回、バイデン政権は「企業を反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴するかを決める米連邦取引委員会(FTC)の委員に、米アマゾン・ドット・コムへの批判で知られる新進気鋭の法学者、リナ・カーン氏(32才)を指名した」と、今回と同じタイトルで3月24日の日本経済新聞の記事を御紹介しました。 「FTC委員長の席はまだ空席なので、今後の学派の...

新型コロナウイルス感染症と病床の逼迫、その2

  • 2021/05/07
富士産業有限会社、下代勝レポート。   前回、「新型コロナウイルスと病床の逼迫」についての論点は、 提案1;仮設病棟・病床の建設 提案2;交代制で医療従事者を派遣する でした。   上記提案に対して、有意義な御意見・御指摘を沢山頂きました。 有難うございます。   病床の逼迫は、まだまだ大変な状況です。 頂いた御意見・御指摘...

新型コロナウイルス感染症と病床の逼迫

  • 2021/04/21
富士産業有限会社、下代勝レポート。   「コロナ禍では、病院がコロナ患者を受け入れきれず、入院待機者が膨れ上がった。その余波でがんなど本来の患者の入院診療も手いっぱいになる事態も招きました。」(読売新聞2021年4月11日、元厚生労働省事務次官、辻哲夫氏)   新型コロナウイルス感染症の第〇波と報道される度に、病床の逼迫が問題になります。   情報が、正否の判...

巨大IT企業と消費者利益(日本経済新聞3月24日)

  • 2021/03/24
富士産業有限会社、下代勝レポート。   日本経済新聞(3月24日付)の2面、3面に、関連していると思われる記事がならんでいましたので、御紹介。   先ず2面。〈真相深層〉 「独禁当局委員に反アマゾンの学者」「米、巨大ITと対決姿勢」「競争政策に転機も」の見出し。   バイデン米政権は、企業を反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴するかを決める米連邦取引...

フジ商事タオルバーゲン(4月・5月)

  • 2021/03/01
春のタオルバーゲンの日程が決まりました!!。 新型コロナウイルスの影響で、昨年はタオルバーゲンの開催が出来ず、大変ご不便をお掛け致しました。自粛期間中、沢山の方々から励ましのお言葉、お問い合わせを頂き、深く感謝申し上げます。 今回は密集・密接を避ける為、売り出し期間を4月1日(木)~5月31日(月)の2ヶ月間とさせて頂きます。 営業時間;午前9時~午後4時 営業日;月曜...